読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Huluでオススメの海外ドラマや人気ドラマ映画の紹介ブログ

動画配信サービスHuluの面白番組をオススメ紹介!海外ドラマから過去のヒットドラマまで目白押し!

Hulu(フールー):「家売るオンナ」北川景子さんの演技に要注目!

基本的にネタバレを含んで書いていきますが、ネタバレは「見るきっかけ」にもなると思っています。

興味を持った場合はぜひお読み頂くことをおすすめします。


7月スタートの新ドラマ「家売るオンナ」

北川景子さん主演のドラマで、タイトルの通り「不動産会社の営業」をテーマとしたドラマがHuluで公開開始しました。

 

不動産会社に勤めている人なら仕組みなどはよくご存知かもしれませんが、俺のようにあまりよくわからない人からすると「家を売る」ということがどれだけ難しいのかよくわかりそうなストーリーになりそうな気がします。

 

出演者は、課長役の仲村トオルさん、やる気が感じられないイマドキの社員役でイモトアヤコさん、営業のエース役となる千葉雄大さんなどが固め、どちらかというとコメディ要素も強くなっている印象でした。

 

第一回は、北川景子さんが演技を務めるスーパー営業ウーマン「三軒家 万智」がどのような人なのかがよくわかる回となっています。

ストイックに家を売る、家を売るためには手段を選ばない、北川景子さんのあのかなり綺麗でクールな顔とマッチしているんですよね。

 

展開を予想すると、ラブコメにもなりそうな気がします。

まああれだけ綺麗で結果を出してる女性がいれば、多少怖いと思いつつも「気になる存在」になるのは当然のことかもしれません。

 

また、ストイックに家を売ることだけを考えてる役であり、お客様側の家庭内の事情を全て把握して利用しながら売っていくという展開がありました。

ここからもっと相手側の立場になって、売り方に変化が生じていくといった展開が考えられます。

 

その他、あまりやる気のない社員や、コンプライアンスと会社という組織の結束を重視する穏健派な課長の、家を売ることへの意識の変化が見ものになってくるかもしれません。

 

もちろん脚色されすぎて現実味がないことも多々あると思いますが、それはドラマなので多少は非現実的な方法も面白いと思える気持ちを持った方今後の展開に気持ちがついていくと思います。

ただの不動産屋のドラマではなく、これはあくまでも「会社という組織の変化」を見せるものだと俺は予想しています。

 

若干、以前大人気だったドラマ「家政婦のミタ」に似ている感じがするところはありますね。

主演の北川景子さんも笑わない役ですし、怪我することもいとわないこともやりますし、感情の揺れがない状態となっています。

その状態が今後の展開で変化していくと思います。